FC2ブログ
TOP独り言 ≫ ★父のこと♪

★父のこと♪


にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ

今日はマロンママの独り言です。

興味のない方はスルーでお願いします。


前回の記事に励ましのコメントをいただいた

茜et亜倫さん、kan703さん、 福詩ママさんありがとうございました(*^-^*)

皆さんのコメントにとても励まされました(^.^)/~~~



「老いは順番」・・・そうわかってはいても、


なぜか自分は関係ないような気がしていた私。



でも、父の様子をみると「やはり老いはやってくるんだな~」って


改めて実感しています。



今週水曜日、父に付き添い病院に行ってきました。


家を朝9時に出発して、帰ってきたのは午後5時…_(:□ 」∠)_つっ、つかれた~


年末ということもあり、


薬局でもかなり待たされました。




病院の血液検査の結果では、


悪くなっているところはありませんでした。


私から見た感じでは、


やはり前と変わらずといったところかな?悪くなってないならまだいいのかな?


病院の先生のおはなしによると、


今のお薬では病状が回復することはなく、


進行をなるべく緩やかにしていくくらいだそうです。


そうだよね。


認知症が改善される薬があるなら、


みんな飲んでるよね。


進行を緩やかにしてもらえる程度でも、


家族にとってはありがたい。


認知症が進まないように脳の運動を毎日してもらいたいけれど、


老いた父にしてもらえることってどんなことがあるんだろう?


マロンと一緒に散歩させることくらいしか思い浮かばない。


ます計算や塗り絵はきっと嫌がるだろうし、


お手玉や折り紙もどうなのかな?


母なら喜んでやりそうだけど…


ダメもとでお手玉と折り紙もって行ってみようかな。





私が幼いころ、父は製菓店を営んでいました。


いつもはお饅頭などの和菓子を作っていたけれど、


クリスマスが近くなると、


ケーキを作っていました。


その頃、田舎ではケーキは珍しいお菓子。


バターケーキでしたが、


クリスマスが近づくとたくさんの注文が入り、


いつもは和菓子しか並んでいない棚が、


ケーキでいっぱいになったものでした。


焼けたスポンジの生地一つ一つに、


父がバタークリームで上手にデコレーションしていくのを見て、


「上手だな~」といつも感心していました。





今朝、「めざましテレビ」でクリスマスケーキの話題の最後に、


軽部さんの「僕はバターケーキ派」ってコメントを聞いたとき、


きっと幼いころに食べてたのが「バターケーキ」だったんだろうな~って思いました。


何十年たっても、「美味しかった」って覚えている人がいるなら、


もしかして、まだどこかに父のケーキが美味しかったって、


覚えている人もいるのかな?


いてくれたら嬉しいな。


記録には何も残っていないけれど、


父が一生懸命作ったケーキの味が誰かの記憶に残っていたらいいな。


お帰りの際は、マロンの顔をポチっとクリックしてね~O(≧∇≦)O
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ポチッありがとうございます( *´艸`)
またのお越しをお待ちしております
拍手もありがとうございます。

スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | 独り言