TOP ≫ CATEGORY ≫ 日常

★松阪の隠れ家的雑貨屋さん「黄色いパンダ」♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝

久しぶりに女子会ランチに行ってきました(*^-^*)

AK32A0028_P.jpg

そうなの~(^∇^)ノ

マロンはクーラーの効いた部屋でゆっくりしててね♪

AK32A0021_P.jpg

そうそう、寝てたらあっという間だよ~

AK32A0022_P.jpg

うわっ、もう寝た(゚△゚;ノ)ノ


ってことで、この日、ママはお友達とランチへv(o゚∀゚o)vそこは省略させていただきます

その後、お友達が行きたい雑貨屋さんがあるというので、お供しました♪

DSC_4358_P.jpg

お友達はこのお店をSNSで見て行きたくなったそうですが、

なかなか行く機会がなかったそうです。

一軒家でやってる雑貨屋さんって1人では入りにくいしねΣ(´Д`*)

雑貨屋さんは大好きだから喜んでお付き合いしました(´∀`*)

こじんまりしたお店なのかと思ったら…

DSC_4357_P.jpg

予想に反して、めっちゃ広かった~♪

まず、1階は、

DSC_4338_P.jpg

リサイクル品や、ガーデニンググッズ、かごなどが置かれていて、

DSC_4353_P.jpg

お友達とゆっくりできるコーナーも(o‘∀‘o)*:◦♪

DSC_4355_P.jpg

飲み物もいただけます。

2階に上がると、

DSC_4352_P.jpg

おしゃれなウッディな商品がたくさんヽ(≧∀≦)ノ

パワーストーンのアクセサリーや

DSC_4348_P.jpg

キラキラしたアクセサリー類も。

DSC_4347_P.jpg

食器類や

DSC_4340_P.jpg

手作りの小物も

DSC_4339_P.jpg

おしゃれなミニカーたちv(o゚∀゚o)vちゃんとドアが開くの

DSC_4342_P.jpg

レトロなミニカーもいい雰囲気なんです.゚+.(・∀・)゚+.

DSC_4345_P.jpg

他にもいろんなものが置いてあって、

見ているだけでも楽しくて、

あっという間に時間が経ってしまう場所でした~(」*´∇`)」

DSC_4381_P.jpg

色とユニオンジャックが気に入って買ってきちゃいました~(」*´∇`)」

玄関に飾ってあります(o‘∀‘o)*:◦♪


またすぐに行っちゃいそうだな~(*´v`)

「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております

Comments (-)Trackbacks (-) | 日常

★カーロさんの宿泊券いただきました♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝

6月に軽井沢に旅行に行ったとき宿泊したカーロさんでは、

ブログを書いて無料宿泊券を当てようという「宿泊ブログキャンペーン」→☆☆☆をしているのですが、

今月、マロン家の旅行記が選ばれました~(o゚□゚)o≪≪≪アァァァァァァッ!!

実はこのキャンペーンがあったので、

応募しようと思って、軽井沢旅行記も急いで書いたんだよね~ヾ(・∀・)ノやった~

でもまさかまさか、本当に受賞するなんて~(゚△゚;ノ)ノおどろき~

何度ほっぺをつねったことか…(」*´∇`)」夢じゃないよね~?

ね~ね~マロンヽ(≧∀≦)ノほら宿泊券だよ~

ADSC_4243_P.jpg

えっ?ただ寝てるだけでしょ?

また、カーロさんにお泊りに行けるんだよ~ほら!

DSC_4247_P.jpg

今度はどこに行こうか~?

山中湖もいいよね~ヽ(≧∀≦)ノ秋の山中湖は最高だよね~

でも、玉響の風も気になるなぁ(*´~`*)

いろんな方のブログでも良かった~って書いてあるしな~

DSC_4248_P.jpg

迷っちゃうな~(*σ´Д`*)

「ね~ね~どこに泊まりたい?」とマロンパパに聞いたら…

「次回の宿泊でもブログを書けば、また宿泊券当たるの?」というマロンパパの無邪気な質問に、

何と答えていいのか、一瞬戸惑ったマロンママなのでした~(´・_・`)さすがにそれは無理でしょ?


軽井沢ジャルディーノさんのHPには、

もうしっかりとLove★Love★MARRON★のブログがリンクされています→☆☆☆

ただ、名前がPineapplefieldという作者名になっているから、

すぐにマロンのブログってわかりにくいかも?それはあまり問題ではない?

うちのブログが少しでも多くの方の宿泊の参考になれば嬉しいな~ヽ(´∀`)ノ


最後に、カーロさん、選んでいただいてありがとうございました(^-^)/

ホテルはまだ未定ですが、近いうちにまたお邪魔しま~すヾ(o´∀`o)ノ

「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております


Comments (-)Trackbacks (-) | 日常

★夏への準備とフロントライン覚書♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝

4月25日

苺の季節も終わりかけてきましたね。゚(゚´Д`゚)゚。1年中旬ならいいのに

近くのJAのお店に行ったら、

小さな苺たちがお安く売られていましたヽ(≧∀≦)ノ

DSC_3625_PX.jpg

この苺を買ってきたのは…

暑い夏にいただきたいスムージーの準備なのです。

DSC_3626_P.jpg

洗ってから、スライスしていきます。

DSC_3627_P.jpg

苺も終わりの季節なので、

それほど甘くはありませんが、

スムージーにするなら十分(*´∀`人 ♪

DSC_3628_P.jpg

スライスしたものを、冷凍しますヽ(´∀`)ノ

「真空ぱっくん」もあるから、使えばいいんだけど…

いま専用の袋を切らしていて…( ノД`)だって袋高いんだよね~

ジップロックを使っています。

次はブルーベリーが出回ってきたら、

同じようにストックしないとね♪


この日はマロンのノミダニのお薬をつけました。

昨年は、食べるお薬だったんだけど、

胃の弱いマロンには合わないみたいなので、

液体のつけるお薬、フロントラインプラスに戻しました。

DSC_3629_P.jpg

これなら、体調を崩す心配もないしね。

DSC_3633_P.jpg

朝ごはんを食べて、2度寝に入るマロン((^∀^*))

あっ、寝ちゃう前に歯磨きしなきゃ…

最近、歯磨きは朝ごはんの後にすることに変更しました(´∀`*)

寝る前だと、眠すぎて歯磨きが雑になるからね…Σ(´Д`*)寝落ちする心配もあるし


「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております
Comments (-)Trackbacks (-) | 日常

★前回のおはなしの補足説明♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝

前回、「教科書に載ってるわんこのおはなし」を書かせてもらいましたが、

ある方から、このお話が絵本であることを教えていただきました。

ハンス ウェルヘルム さんが書いた絵本を、

久山太市さんが訳をしていらして、

『ずーっと ずっと 大好きだよ』

というタイトルで評論社から出ています。

アマゾンでも売っていたので、調べてみたのですが、

購入者のこの絵本に対する評価も非常に高いです。

英語版ではChildren's Pet Booksというカテゴリーでベストセラーにもなってましたw(゚o゚)w

もしかしたら、お子さんをお持ちの方は、このお話を知っている方も多かったのかな?

私も、今度図書館で探して、読んでみようと思います(o‘∀‘o)*:◦♪

借りて読んでみて、何度も読みたいと思ったら、買っちゃうかもな~(*≧∪≦)


児童書と言えば、

テレビで紹介されてたのですが、

最近、人気のある漢字ドリル

その名も「うんこ漢字ドリル」ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

男の子はきっと好きだろうな~(-∀-)

問題の中にやたらと「うんこ」というフレーズが出てきて、

子どもたちは問題集をやりながら、笑ってるみたいです。

でも取材されてた子どもたちは全員男の子…

女の子受けはどうなのかな~?とちょっと思ってしまったのでした(´∀`*;)ゞ

楽しく漢字ドリル…いろいろ考えるね~出版社の人も。


「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております
Comments (-)Trackbacks (-) | 日常

★教科書に載ってるわんこのおはなし♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝

4月19日

急に暑くなって、まにまにさんのランに行っても、全く走らなかったマロン…

人もワンコも気温差についていくのが大変だよねΣ(´Д`*)

お家ではほぼ寝ているマロン…

DSC_3574_P.jpg

週末に向けての体力温存か?

パパがいるとストーカーになるから寝ていられないもんね(´∀`*)



昨年改訂された中学校の英語の教科書。

絵がかわいいと評判になった教科書にわんこのおはなしが載っています。

それがすごくいいお話だったので、

ここでご紹介したいと思います(´∀`*)

題名は「 I'll Always Love You 」 『ずっと君が大好きだよ』

DSC_3568_P.jpg

訳を書きますが、かなり意訳が入ってるところもあります。

1 これはエルフィー、世界一の犬の話さ。

2 僕たちは一緒に大きくなったんだ。でもエルフィーのほうが僕よりずっと速く成長したけどね。
  僕はエルフィーのあったかい毛の上に頭をのっけてやすむのが大好きだったんだ。
  そうやって僕らは一緒に夢を見たものさ。

3 僕のお兄ちゃんや妹もエルフィーのことが大好きだったよ。でもエルフィーはの犬だった。

4 毎日、僕とエルフィーは一緒に遊んだ。
  エルフィーはリスを追いかけたり、ママの大切にしている花壇を掘るのが大好きだった。

DSC_3569_P.jpg

5 エルフィーがいたずらを始めると、僕の家族はときどきエルフィーにすっごく腹を立てることもあった。
  それでも、家族はエルフィーのことが大好きだった。エルフィーのことを叱っているときでさえね。
  問題は、僕以外のだれもそれをエルフィーに言わなかったことなんだ。

6 年月はすぐに過ぎ去った。
  僕の背がどんどん伸びている間に、
  エルフィーはどんどん丸くなった。

7 エルフィーは年をとるにつれ、寝ていることが増えた。
  そして、散歩が嫌いになっていった。
  僕は心配になったんだ!

DSC_3576_P.jpg

8 僕たちはエルフィーを獣医さんのところに連れて行った。
  でも、彼ができることはそんなになかった。
  「エルフィーはただ年をとったんだよ」だって。

9 すぐに、エルフィーは階段を上るのがとても難しくなった。
  でも、エルフィーは僕の部屋で寝なきゃいけなかった。

10 僕はエルフィーに上で眠られる柔らかいクッションをあげたんだ。
   そして、一緒に寝る前にはよくエルフィーに言ったよ。
   「ずっと君が大好きだよ」ってね。
   エルフィーにはその言葉の意味がわかっていたって僕にはわかるんだ。

11 ある朝、僕は起きて気づいた。
   エルフィーが夜の間に虹の橋を渡って行ってしまったことに。
   

DSC_3567_P.jpg

12 僕たちはいっしょにエルフィーを埋葬した。
   僕たちはみんな泣いて、抱きしめあった。
   お兄ちゃんと妹はエルフィーのことがすっごく好きだった。
   でも、二人ともそのことをエルフィーには言わなかった。
   僕もとっても悲しかった。
   でも、「ずっと君が大好きだよ」と毎晩エルフィーに言っていたことを思い出すと気持ちが楽になった。
  
13  隣の子が僕に子犬をあげると言ってくれた。
   エルフィーなら気にしないだろうってわかっていた。
   でも僕は言った「いや、大丈夫さ。」ってね。
   かわりに僕は彼にエルフィーのベッドをあげたんだ。
   僕より彼のほうがそれを必要としていたからね。

14 いつの日か、僕は別の犬か子猫か金魚を迎えるだろう。
   でもそれが何であれ、僕は毎晩言うだろう。
   「ずっと君を愛してるよ」ってね。                   
  
    


教科書の最後に載っているお話なので、読まない子も多いかもしれないし、

きっと親御さんだって、子供の教科書をじっくり見たいしないだろうから、

もっと多くの人に読んで欲しいと思って載せてみましたヽ(≧∀≦)ノ

ペットを大切にする心…多くの子どもたちの心に育つといいな。


ちなみに…マロン家では一日に何度も言ってるよ~(*´v`)

「大好き、マロン」って。

きっと聞きすぎてマロンの耳にはタコができてるなW(`0`)W

「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております
Comments (-)Trackbacks (-) | 日常