TOPまろんの成長 ≫ ★マロンの不調備忘録つづき!

★マロンの不調備忘録つづき!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝

マロンの不調備忘録2

今日も文字多めです。忙しい方はスルーしてくださいね。

(今回の写真も、調子を崩す前にとってあった写真です。)

9月29日(木曜日)、やっと体調も戻ってきて安心していたのに、朝からマロンの前脚の脇の下に腫れを発見(゚△゚;ノ)ノええっ~

昨日まであった?気が付かなかっただけ?

それも結構大きいんですけど…

DSC_1974_T.jpg


点滴してもらった液がまだ残っている可能性もある?

すぐにネットで調べてみるけど、それらしき情報は全く出てこない…

逆に、わきの下に腫れがあった場合はかなり大変な病気だという情報ばかり書いてあって、

とたんに心配になってしまって、

すぐ病院に行くことに。

先生に診てもらえば、点滴の液からの腫れかどうかすぐにわかると思ったら、

意外にわからないんですね~

「悪性の腫れかどうかは細胞を全部取って、調べないとわからない。」という説明。

えっ、そんな大ごとになるの?

「注射針で細胞を少し取って、調べることはできるけど、

そこに悪性の細胞がたまたま入っていないという可能性もあります。でも、一度調べてみましょう。」

ということで、気休めでも調べてもらうことにしました。

結果は、良性。

悪い細胞はとりあえずなかったのですが、

まだ悪性ではないという100%の保証もないので、

「これ以上大きくなるようだったら、またすぐに来てください。」と言われ、

消炎剤と抗生剤をいただいて帰ってきました。

腫れがすぐに引いてくれたらいいけど、心配だな~

一難去ってまた一難だわ~ってちょっとへこんでたの。


もらってきたお薬はまた、胃に負担がかかるお薬らしく、帰ってきてさっそく飲ませたら、

やっと出てきていた食欲がまたなくなって、夕飯は食べてくれませんでした。

それで、いただいたお薬、1回しか飲ませませんでした。

で、次の朝になって、やっと食欲が出てきて、

腫れも、前日はあんなに大きかったのに、わからないくらい小さくなってたので、

ほっと、一安心(* ´ ▽ ` *)

やっぱり、点滴の液だったのかな?

今までも何回か点滴してもらったけど、そんなことになったことなかったのに。

やっぱり年取ってくるといろいろかわってくるのかしら?

DSC_1973_T.jpg


でも、一瞬、マロンが大変な病気だったらどうしよう?って考えただけで、泣きそうになりました。

これからも毎日体を触って、ちゃんとチェックしなきゃいけないよね。

病気になっても、早期発見早期治療で、命が助かることもたくさんあるんだからね。

今回は、初めて毎日のチェックの大切さを痛感しました。

今マロンは、元気でご飯も食べてるし、うんPもいい状態になりました。

天候不良や気温の激しい高低差から、調子を崩しているワンちゃんがたくさんいるみたいです。

みんな早く良くなりますように。

そして早く秋晴れの気持ちのいい日が来ますように(´∀`*)


「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております
スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | まろんの成長