TOPまろんの成長 ≫ 副作用ではなく胃腸炎?

副作用ではなく胃腸炎?

今日もマロンに会いに来てくれてありがとうございます。


今日も、文字だけになりますので、興味のない方はスルーしてくださいね。


一昨日、夕飯のときフィラリアのお薬をあげた後、嘔吐をくり返し、ぐったりしていたマロン。

便もべったりした感じの軟らかい便で少しずつしか出てこないみたいでした。

夜中2時くらいにも嘔吐し、明け方にした便もまだ昨夜と同じ便。

全然良くなってない

2階の寝室で寝ていたパパが7時頃降りてくると、パパの近くに寄っていくマロン。

でも、いつもの元気はない。いつもなら、パパが起きてきた音がしただけで、何度もドアの前でジャンプしてパパを呼ぶのに…

パパが、顔を洗いに行って、ママは朝食の用意。

その間に、また嘔吐。もう吐く物がないから黄色い胃液を吐いてる。

朝食も食べないし、山羊ミルクも匂いをかいで横を向いちゃう。


最後にちょっと出した便には血が混じっていてびっくり。

すぐに用意をして、病院に向かいました。

そのとき、血便を持って行くのを忘れたマロンパパママ…

まったく、ダメなパパママです…


9時15分、病院に到着。すでに患者さんがいたけど、電話をしておいたので、すぐに診てもらえました。

体重2.8→2.7kgになってたよ

昨日の夜から、出してばっかりだもんね。

血便が少し出たと伝えたところ、「副作用ではなく、胃腸炎かもしれない」と先生。

まず、触診。胃や腸のあたりを押しても痛がらないマロン。

そして血液検査。

待合室で少し待って結果を聞く…

血液検査から悪いところはないことが判明。


季節の変わり目によく起こる胃腸炎で弱っていたところに、お薬を飲んだから、具合が悪くなったのだろうという診断でした。


そういえば火曜日の朝ご飯たべなかったな~あれかな?

でも、10時くらいに食べ始めたから、元気になったのかと思って、あぽろさんに行って、走ってきたんだけど。


あれが、胃腸炎の兆候だったのかな?

そのあとは、ずっと3食しっかり食べて、元気だったんだよ。

その薬を飲むまでは…


もう同じ薬は怖くて飲ませられないから、替えてもらいました。

前飲んでいた(実際には食べていた?)のと同じお肉の薬に替えてもらいました。


病院で皮下点滴をしてもらって、内服薬をもらって帰ってきました。

家に帰ってきて、少し寝たら、元気が出てきたマロン。

お腹もすいてきたのか、私たちがお昼ご飯を食べていると、くれくれ攻撃が始まりました。

元気になってきた~よかった~

でもね、ご飯は午後5時まであげられないので、がまんがまん。


午後5時に病院でもらってきたヒルズの缶詰をティースプーン1杯あげて、3時間様子を見ました。

吐かなかったので、さらに2杯あげて、最後に粉薬を指につけてあげました。


今はずいぶん元気になっております。

みなさん、心配おかけしました。

マロンはいつもの元気なマロンになりつつあります



マロンを心配してラインでメッセージを送ってくれたみなさん。ありがとうございました。

本当に嬉しかったし、心強かったです

マロンが繋げてくれた縁に感謝

お帰りの際、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
みなさん、ご心配おかけしました。 

いつも応援ありがとうございます。

本日もコメント欄クローズになっております

スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | まろんの成長