TOP旅行 ≫ 吉祥寺のシアン ドゥ シュシュさんで…

吉祥寺のシアン ドゥ シュシュさんで…

 ホテルを出発し、向かったのは吉祥寺。

K52C3269_R400.jpg
 
途中、東京タワーの近くを通り…。やっぱりおのぼりさんですよね~。

車の中から、何枚も写真撮ってしましました(^^;)

K52C3295_R400.jpg

吉祥寺に着いたのですが、シアンさんの開店は11時、それまでにはまだ1時間ほど時間があったので、

井の頭公園にやってきました。

K52C3274_R400.jpg


公園の中は木々が多いので少し涼しい感じはしましたが、やっぱり暑い。

K52C3279_R400.jpg

公園の中ではたくさんの人が散歩したり、ベンチでお話をしたり、ワンちゃんを散歩させていたりと楽しい休日を楽しんでいるようでした(^_^)

K52C3277_R400.jpg

家康が愛した「お茶の水」の湧水。後で調べたら、パワースポットですって(^O^)

知らないうちにパワーもらってたのかも。

処理済~K52C3303_R400

そしてやっと開店の時間。待ってました~。

BUDDY BELTが欲しくてやってきました。

HPで何度も買おうと思いましたが、サイズが分からないのでなかなか決められずにいたんです。

でも、東京に行くならついでだ~と来てしまいました。

K52C3310_R400.jpg
 
サイズは3号でした。少し大きめですが、2号だと小さいし、2.5号はないし。

K52C3314_R400.jpg

いろんな色があって悩む~(>_<)  マロンさんはまだなの~って感じですね。

K52C3436_R400.jpg

太っ腹にも、2本も買ってしまいました(^_^;)  

これ1本は誕生日プレゼントって事で、お願いね、マロンちゃん。誕生日は来月なんですけどね…(^^;)

K52C3438_R400.jpg

他には、パラキートという蚊よけのグッズ(絵はどう見てもトンボ)…でも、これ三重県の蚊には効きませんでした(>_<)

後日、家の庭で試したところ、パラキートをつけているすぐ横を蚊に刺されておりました。

私、蚊に刺されやすいんです(^_^;)

そして、携帯用コップ。携帯用コップはすでに持っているんですが、「小さい方が使いやすいよ。これ人間用だけど、犬にも使えるよ。」という営業トークにのせられて、買ってしまいました。

でも、これも小さすぎるし、折りたたみにくくて旦那にもマロンにも不評。

これにはプラスチックの蓋がついているので、結局食べ残したごはん入れにしています(^^;)


そして、お昼にやってきたのがここ。 八十八夜さんHP→☆☆☆
K52C3318_R400.jpg

実は、吉祥寺に友達がいるので一緒にランチしたんです。

マロンちゃんも楽しそう(^_^)

ここは、普通のカフェ&レストランですが、ワンコOKということで、マロンちゃんも中に入れました。

シアン ドゥ シュシュの方に教えていただいたところです。ありがとうございましたm(_ _)m

どこにも、ワンコOKなんて書いてないので、教えてもらわないと分からないですよね。

Chienの店長さんのブログにはワンコOKの店が紹介されていますよ(^O^)

Chien de chouchouの店長のブログ→☆☆☆


処理済~K52C3321_R400
久しぶりの再開だったので、昔話に花が咲き、肝心の料理を取り忘れておりました(-_-;) 反省。

お料理はすごくおいしかったです。けっこうボリュームもあって大満足でした(^^)

そして次に訪れたのが、ここ。
K52C3344_R400.jpg

ウォーター ドッグ ガーデンさんです。

処理済~K52C3340_R400

ここだけ別世界です。ここはどこ~?アメリカ西部?というかなりおしゃれ空間に、三重県民はノックアウト寸前。

店内のグッズも、こだわりのものばかり置かれていました。

吉祥寺に住んでいたら、毎週通ってしまいそう。外がカフェならよかったのに。

この雰囲気の中でくつろぎたいって思いました。

そして、午後2時30分過ぎ、帰路につきます。

この日、午後から東京のあちこちで集中豪雨がありました。

私たちも、車に乗っていたのでよかったのですが、東京を出るまでにすごい雨にあいました。

無事に帰れてよかった。モコちゃんに会えてよかった。BUDD YBELT買えてよかった。

とても楽しい旅行になりました(*^_^*)

お帰りの際、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村
BUDDY BELTでお散歩行くの楽しみだな。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL