TOPその他 ≫ マロン お散歩の途中で…

マロン お散歩の途中で…

 今日もマロンに会いに来てくれてありがとうございます。
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ マロンは今日も元気です。

昨日はマロンを少しだけお散歩に連れて行くことができました。

K5_F0125_R.jpg


時間にして約40分。

歩く距離はそんなに長くありません。

マロンがしょっちゅう止まって臭いをかいだり、臭いづけのちっちをしているので、時間の割にはあまり歩かないのです。

今日はなぜだかいつもと違う道をお散歩していました。

そしたら、ちょうど横断歩道を渡ってきたおばあさんにマロンが激しく興奮。

ワンコって、ワンコ好きな人がわかるんですね。

そのおばあさんもとても優しい目でマロンを見てくださいました。

やっぱり、そのおばあさんは1年前までワンコを飼っていたそうです。

17年間一緒に暮らしたそうです。

そのワンコの最後の日のことをおばあさんはわたしに教えてくれました。

その日もいつものようにお散歩に行った後、お座敷でおばあさんと一緒にテレビを見ていたそうです。

そして、ワンコはいつものようにお昼寝をしたそうです。

その部屋に娘さんが入って来てはじめて、ワンコが虹の橋を渡っていたことに気づいたそうです。

わたしは、不謹慎かもしれませんが、そんな幸せな最後もあるんだな~って思いました。

飼い主になんの心配もかけずに眠るように天国に行くなんてこれ以上幸せなお別れの仕方ってないんじゃないかなって。

だって、病気になったら飼い主の悲しそうな顔見なきゃいけないでしょ?

ボケてしまったら大好きだった飼い主さえわからなくなってしまうことだって…

ワンコにとったら、それが一番悲しいことなんじゃないかな?

K5_F0126_R.jpg

私はおばあさんと別れた後、考えてしまいました。

マロンにもその日がいつか来るんだろうなって…

もちろん、来ないわけがありません。

でも、マロンが高齢になって、どんな状態になっても、いつも一緒にいられることに感謝して笑っていたいって。

いつかマロンが虹の橋を渡っていっても、いつまでもメソメソしないって。

だって、そんなメソメソしてたら、マロンが安心して天国で暮らせないもんね。

それにきっとまたすぐ会えるし。

だから、今はキラキラした思い出をたくさんたくさん作っておこうって。

なんだか、今日思ったこの事をちゃんと覚えておきたいと思って書きました。

長い文章におつきあいくださってありがとうございました。

お帰りの際、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

最近パパの帰りが遅く、コメントを返す時間を確保するのが難しいので、しばらくコメント欄はお休みさせていただきます 




スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | その他