TOP ≫ CATEGORY ≫ 独り言
CATEGORY ≫ 独り言
      

★ぶりかえした風邪(>_<)♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝


この前の日曜日から引いている風邪…

治りかけていたのですが、

今日またぶり返してしまいました。

朝からしんどくて、一度職場に行ったのですが、

やっぱり休ませてもらうことにして帰ってきました。

家に帰ってきて、熱を計ったら、

37度(微熱?基礎体温の低い私には結構な発熱なんですけどね)。

とうとう熱まで出てきてた~Σ(´Д`*)しんどいはずだわ

気合いで何とか治そうと思ったけど…無理でした( ノД`)

で、今日は昼間しっかり休ませてもらいました。

昼間しっかり休むとね、夜になるとなんだか元気になるんだよね…

昼間はもうしんどくて、動けない…テレビを見るのも嫌…なのに。

今日もそのパターン。

で、今このブログを書いてる次第です(´∀`*;)ゞ




風邪をひいて熱が出たりすると、

普段疲れを感じることなくしている掃除や階段の上り下りまでが、

すごくしんどくて、

毎日よくこんなことしてたな…

健康っていいな…

元気って大事だな…

と改めて実感します。

風邪だから、2,3日しっかり休めばまた元気になるんだけど、

2,3日では回復が難しい病気の方のことを考えると、

本当に大変だなと身をもって感じます。

元気な時も、そのことは分かっているつもりなんだけど、

やっぱり実感がともっなってないような気がするんです。

元気な時に、病気の方のしんどさを想像する難しさ…

普段から元気な私には、その想像力が及ばないのだと思います。


身体が思うように動かない辛さ…痛みからの辛さ…

いま病気で苦しんでいる人が少しでも辛さを忘れる時間がありますように。


私も早く風邪が治るように頑張りま~す(#^.^#)

風邪は万病のもと…

皆さんも風邪などひかないように免疫力上げてくださいね~o(^▽^)o

免疫力を上げる秘訣は食後、水分補給をして、

横になって腹式呼吸をすることらしいですよ。(「その原因Xにあり」という番組でやってました)

風邪になる前にその番組やってほしかったわ…・゚・(つД`)・゚・と言いつつ番組を見ながら腹式呼吸やってたけど


風邪で皆様のところに訪問&ポチが思うようにできておりません…お許しを~(;д;)

「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております

スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | 独り言

★インスタグラム用語の不思議♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝

今日はマロンの話題ではないし、写真も一つもありません(;^ω^)

興味のない方はスルーしてくださいね。


インスタグラムでマロンの写真をアップし始めて、はや3か月…まだまだ初心者(〃▽〃)

インスタグラム用語で、フォローしてくれてた相手を自分もフォローすることを

「リフォローする」といういうふうに、皆さんお使いなのですが、

マロンママ的にはこの使い方納得がいってません。

今までは「この言葉、使い方間違ってるよな~」って思って使ってきましたが、

あるとき「フォローバック」という言葉を見つけて、

「こっちが正しい言葉だ」と思いました。

それから「リフォロ」ーは使わないようにしています。

かといって「フォローバック」を使うと間違ってると思われるので、

なるべく使わないようにしています。


英語の接頭辞のre-というのは「再び」という意味なので、

「リフォロー」は「再びフォローする」という意味なんです。

(※ リバイバル・リセットなどの「リ」も同じ意味です)

だから、「リフォロー」は一度フォローを外した人を再びフォローしなおす時に使う言葉で、

初めてフォローする人に使うのはおかしいんです。


こういうのって、大多数の人が使ってる言葉が正しい使い方として認識されるので、

そのうち、日本では「フォローバック」することを「リフォロー」するというのが正しいということになるかもしれませんが…(;'∀')


ついこの前のことですが、マロンの体調不良の時の記事の題名に「忘備録」という言葉を使ったら、

すぐマロンパパから、それは「備忘録」の間違いだという指摘を受けて調べてみました。


「忘備録」と「備忘録」は本当はどちらの使い方もあり、間違ってはいないけれど、

「備忘録」で使う人が多いから、「忘備録」は間違っていると思われる。

という説明でした。


そんなこと気にしない人も多いかもしれませんが、

マロンママは、ブログを書くときは

なるべく誤字脱字をなくしたいと思っています。(それでもいくつか後から発覚する…(;д;))

こういう言葉の使い方一つに時間を取られて、

めんどくさいなーと思うこともあるのですが、

知識が一つ一つ増えるのは嬉しいことなので、

誤字脱字見つけたときはぜひご一報ください(≧▽≦)


早くみんなに「フォローバック」が浸透しますように…それともみんな間違ってるのをわかって使っているのかな?

「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております

Comments (-)Trackbacks (-) | 独り言

★健康で暮らせる幸せ♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
今日もマロンに会いに来てくれてありがとーヽ(・∀・)ノ

マロンも飼い主も元気なのですが、PCの具合が悪くて、パパがやっと買い換える決意をしました(^ー^;Aやっと?

「買い換えるまでは、PC使うな」だって…
ブログも仕事できないやん…

せっかく復活宣言したのにー(´д`|||)

今は、差し迫った仕事にだけPCを使って、ブログはスマホで書くことにしました。

写真がアップできないので、しばらくは独り言が多くなると思いますが、ご容赦を(^ー^;A

昨夜のテレビ番組「ザ! 世界仰天ニュース」で線維筋痛症という病気を初めて知りました。

身体中がずっと痛い病気なんだそうです。

その原因も治療法もまだ見つかっていない病気で、死に至ることはないけれど、痛みに耐えられずに自殺してしまう方もいるそうです。

生きているから痛いなんて…なんて残酷な病気なんでしょう。

見た目にはその痛みもわからないから、理解してもらえず、みんなの前では痛くないふりをしてしまうそうです…

病気なんだから、そんな我慢しなくていいのに…

きっと私なら我慢できなくて、家族に当たり散らしているも知れない…

きっと将来に夢も持てず、学校にも行かなかったんじゃないかな?

そう考えると、「今の自分がなんて恵まれてるんだろう。」そう思わずにはいられませんでした。

健康で仕事ができて、愛する家族がいて…それだけで毎日が感謝だわ。

そりゃ、しんどいときもあるけど、大抵はいっぱい寝れば回復するし、マロンの笑顔を見れば嫌なことも忘れちゃうしねp(^-^)q

だから、今日もがんばって仕事しよ~(*´∇`*)

最後になりましたが、「線維筋痛症」という病気が広く知られ、早く有効な治療法やお薬が作られる事を心よりお祈りします。

その薬ができるまで、痛みに負けないで!



「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております





Comments (-)Trackbacks (-) | 独り言

★夏の思い出♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝

注意:今回の写真は昨日(8月13日)、故郷の近くの海岸で撮ったものです。記事とは全く関係ありません。
そして、今日の記事は文字多めになりますので、時間のない方や興味のない方はスルーでお願いします。


お盆ですね。

多くの方は故郷に帰省していらっしゃるのでしょうか?

マロン家は家から約1時間のパパの実家で夕飯をいただいて帰省は終わり。

あとは近場でウロウロするだけのお盆休みです。

どこか涼しい場所に連れって欲しいけど、渋滞が大嫌いなマロンパパ…

重い腰を上げてくれません… (;´д`)トホホ…

「一番涼しいのは自宅のクーラーの効いた部屋の中」だって(●>Д<)ε3

でも、お盆にどこにも出かけられないのは子どもの頃からなんです…


自営業の実家はお盆が一番忙しい時期でした。

ですから、お盆にどこかに行ったことは今まで1度もありません。

家族で旅行に行ったりはできないけど、小学生の私には、お盆は特別楽しい時期だったんです。


DSC_0813_I.jpg


私が育ったところは、三重県の田舎町。(田舎の前に「ど」をつけてもいいほど…)

近くにはきれいな海もあります。もちろん山も。

私が小学生の頃は、毎年お盆になると、

母方の兄弟姉妹…私の伯父・叔母が、子どもたちを連れて田舎の親元の家に泊まりにやってきました。

京都、大阪そして伊勢から3家族が毎年決まったように田舎に遊びに来てくれました。

私の家は、その親元に近いところにあったので、みんなが遊びに来ている間は、

帰省した親戚たちと同じように、その家で過ごしていました。

従姉妹たちは年齢も近かったので、一緒に遊ぶのはとても楽しくて、

まるで年の近い兄弟姉妹が増えたように過ごしました。

昼間は親戚のみんなで海に行って泳いで、うちに帰るとみんなでお風呂に入り、

おいしい夕飯を一緒にいただき、その後はみんなで盆踊りに行きました。


父母は仕事で忙しかったので、こうやってみんなと楽しいお盆を過ごすのが唯一の夏の楽しみだったのです。

だからお盆が終わって、みんなが帰ってしまう時はとっても寂しく感じました。

今度会えるのはまた来年か~って…


「大文字焼き、見に来てね。」 

帰り際、京都の伯母が、いつも私を誘ってくれました。

京都の伯母は、京都生まれの京美人。振る舞いも、喋る言葉も優雅でした。

だから、子ども心に京都にはこんな美人がいっぱいいるのかもしれないと思っていました。


帰り際の言葉「大文字焼き見に来てね。」が社交辞令であることはもちろんわかっていたのですが、

「大文字焼きっていったいどんなもんなんだろう?見てみたいな…」と思いましたが、

忙しい父母には「京都に大文字焼き見に行きたい。」とは1度も言えませんでした。

言っても、無理なのはわかっていましたから。

DSC_0824_I.jpg


毎年、そんな言葉を残して、伯母は京都に帰っていきました。

そして小学生の頃は、こんな夏がずっと続くと思っていました。

でも、ある夏から、京都の伯母は田舎にやってこなくなりました。

DSC_0818_I.jpg


交通事故で亡くなってしまったのです。

伯母の死は私にはまったく実感のない出来事でした。

子どもの私は京都で行われたお葬式には連れて行ってもらえず、

「京都のおばちゃんは事故で亡くなったんだよ。」という話を母から聞かされただけだんです。

母を亡くした従姉妹の姉妹を慰めたかったけど、

どうしたらいいのかもわかりませんでした。

今考えたら、手紙でも書けば良かったのに、私は何もできない無力な子どもでした。

DSC_0817_I.jpg


伯母が亡くなってからも、京都の伯父は従姉妹たちを連れて田舎に遊びに来てくれましたが、

伯母のいなくなった家族はやっぱり寂しげでした。

伴侶を亡くした伯父が一番身に応えているようでした。


時が過ぎ、従姉妹たちも大きくなって、お盆に泊まりにやってくることもいつしかなくなりました…

成長した私も、従姉妹たちが来なくなったことを寂しいとは感じていませんでした。

あんなに仲が良かったのに…


京都の従姉妹たちとは今ではすっかり疎遠になっていますが、

毎年お盆になると思い出すんです…

「京都のおばちゃんが 『大文字焼き見に来てね』 って言ってたなぁ」って…

伯母は私の中ではいつまでも若くてきれいな京美人。

毎年お盆になると大文字焼きと伯母を思い出します。


「いつかは見たい」と思いつつ、いまだに京都の大文字焼きを見に行ったことはありません。

観光客の多さや渋滞を考えると、

さすがに、泊まりじゃないと無理みたいですし…

渋滞の嫌いなマロンパパはとても連れて行ってくれそうにもありません…

今はマロンもいるしね。一緒にお泊まりできるところは少なそう…



「京都のおばちゃん、大文字焼きが見られるのはまだしばらく先になりそうです。

でも、いつか必ず見に行くよ…

おばちゃんが教えてくれた京都の夏の風物詩…大文字焼き。」

その送り火を見ながら私が思い出すのは、きっと楽しかった夏の日々と優雅な伯母の姿なんだろうな。


長文失礼しました…

「記事読んだよ~」の印に、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております

Comments (-)Trackbacks (-) | 独り言

★マロンママの独り言…北島選手お疲れ様でした♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ 
マロンは今日も元気です。健康に感謝


マロンママの独り言はワンコの話とは全く関係のない内容になります。

ニュースを見て感じたいろいろなことを綴っていきたいなぁと思っていますので、興味のない方はスルーでお願いします。


引退を発表した北島康介選手へ

北島選手、長い間お疲れ様でした。

あなたがオリンピックで日本競泳界にもたらした栄光はとても偉大な物です。

そして、私たち日本国民にも誇りと希望と夢を与えてくれました。

『ちょー気持ちいい~』という言葉は、あなたの素直な気持ちから出た言葉だからこそ、

日本国民の多くが、あのときの高揚感を一緒に感じることができたんだと思います。

あのとき、多くの人が思ったはず…

「ああ、あんなふうに今までの苦しい努力が最高の形で報われて、すがすがしい気持ちになりたいと…」

だから、きっと流行語大賞に選ばれたんですよ。

『ちょー気持ちいい~』がね。



そんな偉大な栄光を手に入れてなお、あなたは驕(おご)ることなく、

努力を続けてこられたことこそ、私たちが本当にあなたを称えるべき事だと私は思います。

あなたは選手を降りた後も、競泳界にとってなくてはならない存在であり、

日本競泳界だけでなく、世界の競泳界を導いていく人です。

そこには、きっと競技会と同じくらいのドキドキ、ワクワクが待っているはずです。

今度は、指導者としての北島康介に会える日を楽しみにしています。(もちろんテレビでね~)

北島康介選手…選手生活お疲れ様でした。

これからの活躍も期待しております。

私はこれからもあなたを応援し続けます!



お帰りの際、マロンちゃんをポチッとしていただけると嬉しいですO(≧∇≦)O
      
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お忙しいのにポチッありがとうございます。またのお越しをお待ちしております


Comments (-)Trackbacks (-) | 独り言